• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17
  • 公開日時 : 2016/09/14 13:28
  • 更新日時 : 2017/05/15 16:47
  • 印刷

インターネットトレードで売却した代金での同日中、同一銘柄の買付はできないのですか。

回答

株式注文で、同日中、同一銘柄の売却と買付(①売却→②買付)を行うことは可能です。
 
ご参考
ただし同日中、同一銘柄の売却と買付(①売却→②買付→③売却)を行なう場合、オンライントレード・テレフォントレードでは、③の売却を発注するには、その時点で、②の買付代金が買付可能額にあることが必要となります。②の買付代金が不足する場合、③の売却注文は、疑差金取引に該当するため、売却可能数量の範囲内であっても発注いただけません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます